男女

ISO14001資格を取得するために!コンサルの力は絶大

iso取得と費用

レディ

iso取得を目指す場合、何がしたいのかという目的を明確にし選択する必要があります。isoコンサルに依頼することで、構築から運用までをスムーズに行い効率の良い取得を目指すことができます。費用も低価格なので人気です。

もっと読む

便利になった

会社

パソコンはどんどん性能が高まっているのですが、パソコンだけではなくソフトウェアもどんどん進歩しています。特に遠距離から利用できるネットワークに接続されたシステムはとても魅力的です。

もっと読む

セキュリテイを考える

女の人

ネットワークを利用して外部にアクセスすることができるようになっている近年は、外部から悪意のある攻撃を受けることが多くなっています。そのため近年はアプリケーション単位でセキュリテイを行なうことが一般的になっています。

もっと読む

取得で得られること

IT

なぜISO9001を取得するのか

企業から社会保険事務関係全般の委託を受けて行う社会保険労務士法人で、昨年ISO9001を取得することができました。ISOといえば真っ先に製造業が思い浮かびますがISO9001は主にサービス業などが自社のサービスのしくみをISOに登録することで強化しようとするものです。なぜ、ISOの取得なのかという点では社内から猛反対がありました。これまでの企業がISOを取得したことによって何のメリットもないどころか業務の大幅な負担増しが一般的な見解だったからです。しかも様々な書籍を読んでも自社独立での取得は困難です。しかし当社の代表者にとって従業員が大幅に増えた現在、何らかの仕組みで組織を律することが必至と考えていました。

コンサルタント会社の力を借りる

タイミングよくISO9001取得のためのコンサルタント会社から問い合わせがありました。これをきっかけに本格的にISO取得に向けての取り組みが始まりました。とはいっても新たに何かを作らなければならないことはあまりありませんでした。組織としての仕組みはどの会社でもそうだと思いますが既に存在するのです。それを明文化し目に見える形にして労働者に引き継いでいくことが本当の目的だといえます。ただ、それを規格にあてはめることが非常に難しいといえます。やはり自社のシステムをISOの規格に当てはめるにはコンサルタントのノウハウが必要です。費用は一般的に100万円単位となりますが経営者に言わせれば安いものだそうです。

ちなみに、コンサルタント会社を利用する場合、ISOの中で何が得意なのかを把握しておくのも重要です。ISO9001の取得を目指していたのに、ISO14001が得意だというところに依頼をしてしまったという結果につながってしまいます。同じISO関連の資格とはいえ、ISO14001が得意なところだと円滑に動けない可能性がありえるので、会社の得意分野を正確に把握した方がいいです。